ゼフィールについて

ゼフィールの製品は、フランス国内において、医師をはじめ自然療法家や薬局などで使用される信頼性の高いものです。AFNOR(フランス規格協会)や薬局方の検査基準に従い、特にエッセンシャルオイルは下記の4つを重要ポイントとして公の機関で分析されています。また、空輸された製品の一部は厚生労働省の指導の下、天然食品添加物として許可を得ておりますので安心してお使い頂けます。

・エッセンシャルオイル(精油)

はじめに、エッセンシャルオイルの原料となる植物は、野生の植物または栽培植物です。栽培の場合、化学農薬などの化学薬品を一切使わず、抽出に使われる水は湧き水で公害汚染されていないものが使用されなければいけません。次に、100%純粋でなければなりません。100%純粋とは、他のエッセンシャルオイルと混ざっていないことを意味します。第3に、100%天然でなければなりません。100%天然とは、水蒸気蒸留法または圧搾法で得たものだけで、添加物が一切入っていないことを意味します。(例外として、蒸留・圧搾が不可能なものは、食用で使用されるソルベントで抽出されます)最後に、100%完全でなければなりません。100%完全とは、脱色、精留、過酸化をせず、またはテルペンを取り出さないことを意味します。

・天然芳香蒸留水(フラワーウォーター、フローラルウォーター)

芳香植物を水蒸気蒸留法によって抽出すると、エッセンシャルオイルと芳香蒸留水の2つの異なったものができます。芳香蒸留水は1kgの花から1~4リットルできます。防腐剤も添加物も一切使用しておらず、生水のように大変デリケートなものです。エッセンシャルオイルよりやさしく危険性がないため、安心して使用できます。皮膚に触れても危険性はありません。また、ゼフィールの天然芳香蒸留水は食品添加物の認可を厚生労働省から受けた製品ですので、お菓子作りや料理の香り付けにもご利用できます。ただし、空気・熱・光の接触は成分を変えてしまいますので、14℃以下の暗所に置き、品質保持期限をしっかり守ってください。開封後は冷蔵庫でしっかりふたを閉め保存し、3週間以内に使い切ってください。

・キャリアオイル(ベジタブルオイル、マセレーションオイル)

精油は原液のまま肌につけるのではなく、キャリアオイルと混ぜて希釈して使用します。マセレーションオイルとは浸出油ともいい、ベースとなるオリーブオイルやサンフラワーオイルに数週間、収穫してきた植物を浸けこんでろ過してできたものです。精油成分以外の成分が多様に含まれ、かつ、肌にとてもやさしいオイルですので、そのまま何も加えずマッサージオイルとしてもお使い頂けます。

・乳化剤

水やお湯にエッセンシャルオイルを混ぜると分離してしまい、うまく混ぜ合わせることができません。そこで、エッセンシャルオイルを乳化剤に希釈すると、水に溶けこませるのに最適なものとなります。ゼフィールの乳化剤はフランスの薬剤師やマッサージ師の要望によって作られたもので、すべて天然素材から作られ、人為的に作られた成分は一切含まれておりません。特にディスペールは天然食品添加物ですので、エッセンシャルオイル(食品添加物のもの)を希釈して紅茶やお湯に入れてハーブティーやお菓子作り、料理の香辛料としてお使い頂けます。また、入浴剤としてお使い頂くことも可能です。